HOME>記事一覧>ベルベットの代用として着目されている素材は

フォーマルといえばベルベットだったが

例年、夏の終わりから春先までの期間には、デパートのフォーマル用品売場にベルベット製のアイテムが並ぶことが多いものです。主たる出番は冬になりますが、それは風合いが独特で温かみがあるという点があるからのようです。着用シーンもブライダルから入学・卒業式、ちょっとかしこまったパーティーまでと広く、1着持っていると便利であるという点もあるでしょう。そんなベルベットの代用として、近年着目されているのが「ベロア生地」です。というのは、かつてはベロアというと少し安っぽいイメージがあったのですが、製造技術が向上し、ベルベットに引けをとらない高級感のある生地のものが増えているのです。

見た目もよく着心地の良さを活かせる

製造技術が良くなって、見た目もベルベットに劣らないほどになっているベロア生地ですが、さらなる良い点は、その2つの違いから見ることができます。それは、ベルベットが「織物」なのに対して、ベロアは「編んで作られている」という根本的違いです。そのため、素材にストレッチ性のあるものを加えなくても伸縮性があって着用しやすく、また、網目があるせいで空気を通し蒸れにくくもなります。したがって、見た目はきちんとフォーマル感を持ちながら、着心地の良さを求めたいときにも、ベロアは大変適した素材だということができます。

広告募集中